Page1月, 2015 | 不動産仲介会社への入社・就職マニュアル - Part 2     

Monthly Archives:1月 2015

<

はっきりしゃべって欲しい

新卒君は自信がないせいか、もごもごと消え入りそうな声で話すことが多い。それでは話を聞くこちらが神経を使って聞くことに集中しなければならない。そんなところで意味の分からないことを言われたら腹ただしくなるのは当たり前だ。

考え方をシンプルに。

新入社員は、どうしても自分の思考を整理することができないらしい。その結果、周囲は何が言いたいかわからない、内容を理解していないまま仕事をしてしまう、という印象をもってしまう。そのような時にお勧めするのが、一度自分の思考を紙に書くことだ。もちろん結論から書くようにしなければならない。新入社員からの報告は、思考が混乱している為聞いている側が非常に疲れてしまう。

新入社員、その電話に出る必要がありますか?

新入社員がかかってきた電話に真っ先に出る。これはとても良いことだが、時と場合による場合もある。例えば先輩が、注意をしている時だ。本来は先輩が注意していることを聞き逃さず理解しようと一生懸命に聞いていれば電話に出ることさえ行動に及ばないこともある。しかしながら注意に身が入っていない場合には、かかってきた電話が気になってしまい、注意から逃げたい気持ちが働いて電話に出てしまうようだ。もちろん、電話が鳴ったらすぐ出るという条件反射もあるだろう。

注意している先輩としては、注意をないがしろにされていると感じるし、時には、かかってきた電話がなかなか終わらずいらいらしながら新入社員の電話が終わるのを待つ羽目になってしまうこともある。これでは先輩もばからしい気持になってしまう。他に電話を取ってくれる人がどうしてもいない時は、電話に出てもよいか断るのが礼儀になる。それでも先輩が電話よりも注意が優先と感じる場合には、電話を取ることはできないだろう。

細かいことは気にしない

新卒君は細かいことは気にしない主義だ。おかげで教えているこちらが器の小さい人間に感じてしまう。例えば下記のようなことがあった。

・おつり事件:新卒君に買い出しを頼んだ。もちろん細かいおつりは上げようと思っていたのだが、こちらが言わないと返そうとしない。普通は、おつりを返そうとしたところ先輩がいいよいいよと受け取らない→ありがとうございますと頂くはずだが、全く返す素振りが無いので、そのように教えてあげたら、細かいことは気にしない主義だと言われた。何という大物だろうか。
 
・人のティッシュを使う:新卒君ぐらい大物になると、先輩の机の上にある会社のティッシュはもちろん自分のものだ。普通の感覚でいえば、先輩の机の上にあるティッシュを使うよりも自分の机の上にティッシュを置いて先輩に使ってもらうのが当たり前ではないか。あろうことか、新卒君は自分が使ってティッシュがなくなったのに新しいものと交換すらしなかった。
 
・ほかの人と違うことをして平気でな顔:とにかく自分中心の考え、周りが見えていない。店舗長が全員に指示したことは周りの同僚や先輩に聞きながら進めていくものだが、自分勝手な解釈で間違ったことをしても全く気にしない。
 
・物件のことを覚えない:新卒君は物件のことは全く気にしない。他業者からの確認があっても、終了した物件を紹介中と返答したり、売れ筋の物件があってもどのような物件かは全く気にしない。どんなお客様が契約したかも全く気にしない。
 
・営業活動報告書がいつも同じ内容:営業活動報告書は、お客様の動きがないとマンネリになりがちになるので、営業マンがそれぞれ工夫して報告書を作っている。新卒君クラスになると毎回同じ文章を書いていても全く気にしない。
 
・中間報告がない:新卒君は、自分がしている仕事が正しい方向へ向かっているかどうかは全く気にならない。その為、仕事の中間報告が全くない。新卒君なりの仕事が終わって結果の確認をしてみると、全く明後日の方向に全力で向っている。どうして途中で聞いてこないのかと問い詰めてみても、全く我関せずなので末恐ろしい。
 
・店舗内のことは全く気にならない:新卒君にとっては、店舗内で行われる全ての会話や行動は、外国語や超常現象に思えるらしい。全く自分の仕事?に没頭していて、自分の事が言われている・話しかけられているのに気が付かない・誰が契約するのかもわからない。敢えて全てのことに目を瞑っていて、さながら悟りを開いた僧侶然としている。
 
・年賀状:新卒君は、年賀状にコメントを書くことを知らない。始めは何か思うところがあってわざとコメントしていないかと思ったら、出した全員にコメントをしていないらしい。なんと店舗長にもコメントを書いていないのだ。コメントを書いていない理由を聞いてみると、今年も宜しくお願いしますと書こうと思ったら、テンプレートで同様の文言があったので、重複してしまうと思って悩んで家族(兄)にも相談したうえで敢えて?コメントを書かなかったらしい。相変わらずぶっ飛んでいる新卒君だ。