不動産仲介営業に向いている人、向いていない人

不動産仲介の営業に向いている人、向いていない人をまとめてみました。
【向いている人】
①お客様のクレームがきても気にしない人
⇒不動産仲介はクレームがつきものの仕事です。いちいちクレームに関わっていたら次の案件がこなせません。
②効率的な仕事を追求できる人
⇒不動産仲介の仕事はやろうと思ったらやることが無限にある仕事です。無限にある仕事の中から結果に直結する仕事をできる人が向いています。
③自分の仕事を増やすために他人をうまく使える人
⇒自分の仕事をできるだけ他人にやらせて自分の仕事の量を倍にできる人が向いています。
④声のトーンが落ち着いている人
⇒お客様との会話の中で、早すぎないスピードの低い声量のしっかりした人が話すと、お客様に安心してもらえます。
⑤相手の事情よりも自分の成績を優先できる人
⇒時間をかければ売れる・買える可能性があるお客様にも交渉して値段を下げたり、買わせたりと自分の成績を優先して納得できる精神力が必要です。
⑥何をするにでも他の人に相談してから仕事ができる人
⇒自分が知っていると思ったことでも、他の人に相談したら良いアイデアが出たということがたくさんあります。自分を過信せず、疑うことが必要です。
⑦人間力が高い人
⇒自分の人間力を高めている努力をしている人には同じような人が集まります。
⑧忍耐力がある人
⇒理不尽なことが降りかかってきても耐えられるような人が生き残っていきます。
⑨社内営業が上手い人
⇒上司を取り込むのが上手い人は、上司から仕事が回ってきます。
⑩圧迫感がある人
⇒お客様から見てこの営業マンには言いづらいなと思わせることができたら勝ちです。
【向いていない人】
①本を読んでいない人
⇒お客様と話をするのに最低限の量の本を読んでいないと馬鹿にされてしまいます。
②面倒くさがりの自覚がない人
⇒不動産仲介の仕事は面倒なこととどれだけ向き合ってできるかです。面倒くさがりな人でもその自覚がある人は大丈夫です。
③物事を端折る人
⇒あれは大丈夫だろう、これは調べていないけど大丈夫だろう、お客様に確認しなくても大丈夫だろう、クレームはそんな気持ちに付いてきます。
④人にわからないことを聞けない・相談できない人
⇒自分に分からないことはどんどん人に質問・相談しないといけません。もじもじしているだけでは誰も助けてくれません。
⑤他の人の行動に鈍感な人
⇒自分のことで手一杯で他の人の動きに気を配れないと、お客様の気持ちも分かりませんし、好機を逃してしまうことにもつながります。
⑥出来ないことを相手方に伝えられない人
⇒自分でできないと思ったことを相手方に伝えられないと、最後は取り返しのつかないことになりかねません。
⑦他の人に仕事を頼むのに気が引ける人
⇒立っているものは親でも使えないと自分のキャパシティを超えられません。他の人に頼んで罪悪感が生じるようでは大成できません。
⑧引っ込み思案の人
⇒折角のチャンスが目の前にぶら下がっているのに尻込みしてしまうような人はいつまでたってもできません
⑨自信がない人
⇒自分に自信がないとお客様も不安になってしまいます。
⑩断れない人
⇒人からお願いされたことを断れないと損な役回りを押し付けられ、自分の仕事ができなくなります。

コメントする

ゼロ社員・タコ社員・赤字社員の割合

月単位でみると、優れた営業マンでも全く契約できなかった。そういうこともあります。1件も契約できない社員はゼロ社員、タコ社員と呼ばれてしまいます。 【ゼロ社員・タコ社員の割合】、 ・全営業マンの内10%程度 ・2店舗中1名程度 【赤字社員】 赤字社員と

店舗の平均実績

営業マンに達成しなければならないノルマがあるのと同じで、店舗でもクリアしなければならないノルマがあります。ここでは店舗規模毎のノルマをまとめてみました。 【平均店舗の実績】 ・4名程度の店舗・・・月1,200万円 ・5名程度の店舗・・・月1,500万

トップ営業マンの1ヶ月当たりの営業成績例

不動産仲介会社のトップ営業マンが、1ヶ月で成約する契約内容の例についてまとめました。流石に毎月これだけの契約をすることはできませんが、上手くいくとこれ以上の成績を上げることもできます。   トップ営業マンの単月の営業成績12,270,000

2016年首都圏中古マンション価格がミニバブル水準を上回る

2016年の年間平均中古マンション価格(70㎡)は3,476万円となり、ミニバブル期のピークを記録した2008年の水準3,128万円を大きく上回った。

新築分譲マンション2016年事業主別供給ランキング

新築分譲マンション2016年事業主別供給ランキング 1.住友不動産          6,034戸 2.三井不動産レジデンシャル   4,320戸 3.野村不動産          4,056戸 4.プレサンスコーポレーション  3,225戸 5.三

三井のリハウス 評判 クチコミ

三井のリハウスの評判やクチコミについてまとめました。 【2017年】 ・平成28年度からユニット制という、2~4人のチームでお客様をサポートする体制に移行。 ・ユニットリーダーに対してマネジメントの方法がしっかり教えていられない。 ・新築(レジデンシ

東急リバブル 評判 クチコミ

東急リバブルの評判やクチコミについてまとめました。 【2017年】 ・センター長によって別会社と思えるくらい雰囲気や働きやすさが変わる ・当たりのセンター長のところに配属されると仕事もたくさん与えてもらえて経験も詰めてストレスなく成長できる ・ハズレ

中古マンションの成約戸数が、新築マンションの供給戸数を逆転

2016年の新築マンション供給戸数が3万5772戸に対し、首都圏の中古マンション成約戸数が3万7189戸になりました。10年前に中古の成約件数が新築供給戸数の40%程度だったことに比べて大きな変化です。新築マンションは、主に地価の高騰・建築費の上昇に