Pageブログ(腰痛治療) | 不動産仲介会社への入社・就職マニュアル - Part 2     

仙腸関節のずれ

仙骨を矯正しようとストレッチポールをし始めて2週間。いろいろ調べていくうちにわかったのだが、基本の仙骨が歪んでいるのは間違いないが、仙腸関節もずれているということが分かった。左側の仙腸関節が下にずれている。これによって腰回りの筋肉の緊張が常に生じ、歩くとひょこひょこした歩き方になってしまっている。仙骨を矯正するのは何とかできそうと思えるが、仙腸関節のずれはどうやって矯正できるのだろうか。

椅子に座るときは骨盤をたてて

良く椅子に座って足を投げ出し、背もたれに寄りかかっている人を見ますが、これは完全に骨盤が後ろに傾いてしまっています。骨盤の歪みは腰痛の原因。椅子に座る場合は坐骨で支え、骨盤を立てることをイメージしましょう。骨盤を立てる意識をするだけで姿勢は変わってきます。

最大の元凶は仙骨かも

左側に寄っていた姿勢を改めて右側に矯正しようと意識していたら、背骨が左に湾曲していることに思い当たった。よくよく考えると左足と右足でバランスが悪く、左足が長いような気もする。椅子に座っていても左側の坐骨に重心がかかっているような気がする。一番最初にストレッチポールに乗った時も背骨が曲がっているなと感じていた。目を閉じて小さく右ならえをすると、左右の手の位置が違う。左側の手の方が前に出てしまっている。これを矯正する必要がありそうだ。

インターネットで背骨矯正の仕方を調べていくうちに、どうやら背骨の歪みは仙骨が原因らしい。仙骨が歪んだ結果、仙腸関節がズレて左右でバランスが悪くなっているみたいだ。これによると左右の足の長さも変わってくるみたいだ。また、仙骨が歪むと腰痛の原因にもなるらしい。

これの対策には、やはりストレッチポールを活用してみよう。ストレッチポールを横にして坐骨が並行するように乗って前後に動かす。また、ストレッチポールを横にしてうつ伏せになり仙骨の部分をストレッチポールの上に乗せ前後に動かしてみる。これをするとかなり痛い。最初にストレッチポールに乗った時を思い出すような痛みだ。だがしかしこれは仙骨が正常な位置に戻ろうとしている証拠ではないか。これで仙骨の歪み、背骨の歪みが解消できると良いのだが。

骨盤が歪んだ原因

骨盤が歪んでいることが全ての元凶とわかってから、なぜ、骨盤が歪んでしまったのか考えてみた。

思い当たった一つは、運転姿勢だ。営業で自動車を運転する機会は多いが、右利きの為右手でハンドルを持つと、左が空く。空いた左の肘を肘掛に置いて、左に重心を寄せて運転してしまっていた。左に寄りかかって運転していたと言えるほどだ。この姿勢を長時間取り続けていたおかげで骨盤が歪んでしまったのではないか。

もう一つは、足組みだ。椅子に座るとき骨盤が後ろに倒れているせいで、これまではついつい足を組んでしまっていたのだが、いつも右足を左足の上にして足を組んでしまっていた。こうした積み重ねで骨盤が歪んでしまったのではないだろうか。

もう一つは、カバン持ちだ。結構重い会社のカバンを持つ手はいつも左手だ。

考えてみると常に左側に重心が来るように生活してしまっていた。こうした積み重ねで骨盤が歪んでしまったのではないだろうか。

お客様からの信頼獲得方法

お客様からの信頼が得られれば、お客様から「あの物件を見たい」と連絡を頂ける様になります。  ①言い訳やごまかしをしない。わからないことは後日調べて回答するようにしましょう。  ②売却事情を確認しておく。たとえば隣人とのトラブルが原因で売却するような事

調査

 媒介契約後、契約締結前までに物件についての調査を完了しなければなりません。調査内容によっては売買契約の目的を達することができないため、できれば媒介契約後直ちに調査を行いたいところですが、契約になりもしない物件の調査を行って結局売れなかったりした場合

媒介継続

首尾よく媒介契約を締結できたとしても、高い値段で契約してしまい売れない、お客様の案内が入らない、他社からの横槍が入ってしまった等の理由になり、お客様との関係が疎遠になってしまい、媒介契約期限が更新できず終わってしまうケースがあります。媒介契約が切れた

お礼状 契約後 お客様 お変わりありませんか

過去にお取引のあったお客様に、再度のお取引を目的として、その後のご様子を伺う手紙の例文です。 ご無沙汰いたしておりますが、お元気でいらっしゃいますか。 〇〇不動産〇〇でございます。 その節は大変お世話になり誠にありがとうございました。 私は現在、〇〇

野村不動産アーバンネットへの志望動機

私が野村不動産アーバンネットを志望したのは、購入検討客を重視している方針と、ワークライフバランスが非常に充実していると考えたからです。ノムコムによるきめの細かい顧客フォロー、充実した仕事をするために必要な休暇、お客様から信頼される宅地建物取引士・会社

東急リバブルへの志望動機

私が東急リバブルを志望したのは、大手不動産会社の中で、ワークライフバランス・顧客サービス・コンプライアンス・給与体系バランスが一番良いと思ったからです。充実した仕事をするために私生活も充実させなければいけないこと、不動産取引の中で不測な事態が起こった

住友不動産販売への志望動機

私が住友不動産販売を志望したのは、直営仲介で№1である御社に入社して、他の大手不動産会社の社員よりも稼ぎたいと思ったからです。御社では成績を上げれば上げるだけ賞与の金額が増えると伺っております。営業の世界の中で一番重要なことはモチベーションを如何に保

三井不動産リアルティへの志望動機

私が三井不動産リアルティに志望したのは、不動産仲介業で№1の御社に入社して、№1の仕事をしたいと思ったからです。特にコンプライアンスを重視し、チームで仕事を取り組むという方針が他の大手不動産会社と異なっていると思いました。宅地建物取引主任者から宅地建