Pageブログ(腰痛治療) | 不動産仲介会社への入社・就職マニュアル - Part 2     

仙腸関節のずれ

仙骨を矯正しようとストレッチポールをし始めて2週間。いろいろ調べていくうちにわかったのだが、基本の仙骨が歪んでいるのは間違いないが、仙腸関節もずれているということが分かった。左側の仙腸関節が下にずれている。これによって腰回りの筋肉の緊張が常に生じ、歩くとひょこひょこした歩き方になってしまっている。仙骨を矯正するのは何とかできそうと思えるが、仙腸関節のずれはどうやって矯正できるのだろうか。

椅子に座るときは骨盤をたてて

良く椅子に座って足を投げ出し、背もたれに寄りかかっている人を見ますが、これは完全に骨盤が後ろに傾いてしまっています。骨盤の歪みは腰痛の原因。椅子に座る場合は坐骨で支え、骨盤を立てることをイメージしましょう。骨盤を立てる意識をするだけで姿勢は変わってきます。

最大の元凶は仙骨かも

左側に寄っていた姿勢を改めて右側に矯正しようと意識していたら、背骨が左に湾曲していることに思い当たった。よくよく考えると左足と右足でバランスが悪く、左足が長いような気もする。椅子に座っていても左側の坐骨に重心がかかっているような気がする。一番最初にストレッチポールに乗った時も背骨が曲がっているなと感じていた。目を閉じて小さく右ならえをすると、左右の手の位置が違う。左側の手の方が前に出てしまっている。これを矯正する必要がありそうだ。

インターネットで背骨矯正の仕方を調べていくうちに、どうやら背骨の歪みは仙骨が原因らしい。仙骨が歪んだ結果、仙腸関節がズレて左右でバランスが悪くなっているみたいだ。これによると左右の足の長さも変わってくるみたいだ。また、仙骨が歪むと腰痛の原因にもなるらしい。

これの対策には、やはりストレッチポールを活用してみよう。ストレッチポールを横にして坐骨が並行するように乗って前後に動かす。また、ストレッチポールを横にしてうつ伏せになり仙骨の部分をストレッチポールの上に乗せ前後に動かしてみる。これをするとかなり痛い。最初にストレッチポールに乗った時を思い出すような痛みだ。だがしかしこれは仙骨が正常な位置に戻ろうとしている証拠ではないか。これで仙骨の歪み、背骨の歪みが解消できると良いのだが。

骨盤が歪んだ原因

骨盤が歪んでいることが全ての元凶とわかってから、なぜ、骨盤が歪んでしまったのか考えてみた。

思い当たった一つは、運転姿勢だ。営業で自動車を運転する機会は多いが、右利きの為右手でハンドルを持つと、左が空く。空いた左の肘を肘掛に置いて、左に重心を寄せて運転してしまっていた。左に寄りかかって運転していたと言えるほどだ。この姿勢を長時間取り続けていたおかげで骨盤が歪んでしまったのではないか。

もう一つは、足組みだ。椅子に座るとき骨盤が後ろに倒れているせいで、これまではついつい足を組んでしまっていたのだが、いつも右足を左足の上にして足を組んでしまっていた。こうした積み重ねで骨盤が歪んでしまったのではないだろうか。

もう一つは、カバン持ちだ。結構重い会社のカバンを持つ手はいつも左手だ。

考えてみると常に左側に重心が来るように生活してしまっていた。こうした積み重ねで骨盤が歪んでしまったのではないだろうか。

住宅金融支援機構「リバモ型住宅ローン」が大幅に増加

住宅金融支援機構「リバモ型住宅ローン」が大幅に増加しています。 これは、認知度が高まってきたことと、17年から導入されたノンリコース型の使い勝手が良かったことが理由です。   A「一般的なリバースモゲージ」 ➡現在所有している住宅を担保にロ

ゼロ社員・タコ社員・赤字社員の割合

月単位でみると、優れた営業マンでも全く契約できなかった。そういうこともあります。1件も契約できない社員はゼロ社員、タコ社員と呼ばれてしまいます。 【ゼロ社員・タコ社員の割合】、 ・全営業マンの内10%程度 ・2店舗中1名程度 【赤字社員】 赤字社員と

店舗の平均実績

営業マンに達成しなければならないノルマがあるのと同じで、店舗でもクリアしなければならないノルマがあります。ここでは店舗規模毎のノルマをまとめてみました。 【平均店舗の実績】 ・4名程度の店舗・・・月1,200万円 ・5名程度の店舗・・・月1,500万

トップ営業マンの1ヶ月当たりの営業成績例

不動産仲介会社のトップ営業マンが、1ヶ月で成約する契約内容の例についてまとめました。流石に毎月これだけの契約をすることはできませんが、上手くいくとこれ以上の成績を上げることもできます。   トップ営業マンの単月の営業成績12,270,000

2016年首都圏中古マンション価格がミニバブル水準を上回る

2016年の年間平均中古マンション価格(70㎡)は3,476万円となり、ミニバブル期のピークを記録した2008年の水準3,128万円を大きく上回った。

新築分譲マンション2016年事業主別供給ランキング

新築分譲マンション2016年事業主別供給ランキング 1.住友不動産          6,034戸 2.三井不動産レジデンシャル   4,320戸 3.野村不動産          4,056戸 4.プレサンスコーポレーション  3,225戸 5.三

三井のリハウス 評判 クチコミ

三井のリハウスの評判やクチコミについてまとめました。 【2017年】 ・平成28年度からユニット制という、2~4人のチームでお客様をサポートする体制に移行。 ・ユニットリーダーに対してマネジメントの方法がしっかり教えていられない。 ・新築(レジデンシ

東急リバブル 評判 クチコミ

東急リバブルの評判やクチコミについてまとめました。 【2017年】 ・センター長によって別会社と思えるくらい雰囲気や働きやすさが変わる ・当たりのセンター長のところに配属されると仕事もたくさん与えてもらえて経験も詰めてストレスなく成長できる ・ハズレ